見晴らし抜群・七色の鳥居が続く階段や夜景も人気 | 足利織姫神社

栃木の神社

足利織姫神社(栃木県足利市)

神社の由来は、宝永2年(1705年)足利藩主の戸田忠利が伊勢神宮の直轄である天照大神(あまてらすおおみかみ)の絹の衣を織っていたという神服織機神社(かんはとりはたどのじんじゃ)の織師、天御鉾命(あめのみほこのみこと)と織女、天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)の二柱を現在の足利市通4丁目にある八雲神社へ合祀。
その後、明治12年(1879年)機神山(はたがみやま)(現在の織姫山)の中腹に織姫神社を遷宮。
昭和12年5月に現在の織姫山に完成、遷宮、そして平成16年6月、社殿、神楽殿、社務所、手水舎が国の登録有形文化財になりました。

orihime足利織姫神社

こちらの神社はとても素晴らしい景色が広がっているので天気の良い時に伺うと最高のロケーションです。
本殿も綺麗な色でとっても素敵、名前に織姫とつくだけあるなあと感じています。
平成26年7月には「恋人の聖地」「日本夜景遺産」に認定されているようです。

 

ご祭神

機織(はたおり)をつかさどる『天御鉾命』
織女である『天八千々姫命』の二柱の神様

orihime足利織姫神社

駐車場

拝殿・本殿のすぐそばに30台分の広さがある織姫駐車場があります。
それを知らずに我々は大通りに面した駐車場に停めました。
そこへ停めた場合は階段を自力で上がるしか辿りつくことができません。

足利織姫神社は、織姫山の中腹にあり、一の鳥居(男坂)から境内まで229段の階段があります。
手すりはありますが、なかなかの上り階段です。
運動不足の我々夫婦は息切れしながら上がりました。

orihime足利織姫神社

男坂を正面に見て左側には、色鮮やかな七色の鳥居をくぐりながら拝殿・本殿を目指す女坂もありますが、ゆるやかな山道ですが、手すりがないため足腰に自信のない方は、男坂より上ったほうがよさそうです。
本殿右裏手には、織姫山中腹の駐車場(乗用車専用)もあるので足の悪い方はそちらを利用されるとよいと思います。

※女坂へ行きそびれてしまい、七色の鳥居が続く景色を撮れませんでした。

 

鳥居

orihime足利織姫神社

大通りから見た神社入口。

 

手水舎

orihime足利織姫神社

主人が入り込んでいたのでちょっと見づらい写真です…

本殿

orihime足利織姫神社

 

御朱印

画像準備中

周辺情報

史跡足利学校跡

日本最古の学校といわれているところ。堂中の中央には孔子坐像、足利学校の創立者とされる小野篁、徳川家康の神位を祭っている。聖廟の左に足利学校遺跡図書館があり、多数の古文書が保管されている。
創立については明らかではなく、平安初期に小野篁の創立などの説があるようです。その歴史が明らかなのは室町中期以降で、1439(永享11)年に関東管領上杉憲実が鎌倉の禅宗五山のうち円覚寺の僧快元を初代庠主として学校を整備し、学則を定め学生を養成。憲実以後もその子憲忠などが学校の基礎をかためた。1668(寛文8)年には幕府の力で聖廟が修築された。1872(明治5)年に廃校となりました。

〒326-0813  栃木県足利市昌平町2338
公開:9:00~16:00
休業:第3月曜日、12/29-1/3
東武鉄道足利市駅/徒歩/15分,足利駅/徒歩/10分

 

概要

足利織姫神社
〒326-0817栃木県足利市西宮町3889
TEL:0284-22-0313

ホームページへ

アクセス

車:北関道足利ICから車で15分
電車:JR足利駅から車で5分
東武伊勢崎線足利市駅から車で5分
JR足利駅から徒歩で15分
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩で15分

広告:遊び予約サイト『アソビュー』
北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・20,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイトです。栃木県内のアクティビティや体験教室なども掲載されています。

 

TenTen

TenTen

思い立ったら即行動!!とりあえず何事もチャレンジしてみるがモットーです。 Microsoft OfficialTrainer、PCヘルプデスク、外資系IT機器メーカーの勤務を経て、現在はフリーでデザイン制作の仕事に従事。このサイトは心豊かな生活を目指した、WEBサイト運営方法や趣味のグルメ、パワースポット巡り、日々の出来事などを発信していきます。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TenTen

TenTen

埼玉県在住・現職はフリーのグラフックデザイナー。 20年前に独学でIllustratorを習得。現在はWordPressを使ったWEBサイト制作の仕事もしています。 趣味はパワースポット・グルメ巡り。特に神社を巡って御朱印をいただくことが生きがい!!コーヒーや紅茶にもハマり、各種資格も取得。まだまだ色々なことにチャレンジしたいと思っています。自身の備忘録として、そして皆さんに有益な情報の提供ができればと思っています。

グルメ 神社巡り コーヒー
  1. 大宮 | 木々に囲まれた結婚式場内にあるおしゃれなカフェ | 三橋の森カフェボスケ(さいたま市)

  2. 「本と珈琲の魅力を伝える」雰囲気抜群 梟書茶房(フクロウショサボウ)| 池袋

  3. 酒蔵と一品料理のお店が融合した居心地のよい和空間 | 文楽 東蔵(上尾市)

  4. フランス人のサントスシェフが作る絶品お菓子 | CRIOLLO(クリオロ)東京・小竹向原

  5. 三峯神社近く | 絶景を眺めながらジビエ石焼料理 | きのこの里 鈴加園(秩父市)

  6. 自然溢れるカフェで野菜たっぷりランチ | cafe&gallery 温々ぬくぬく(さいたま市)

  7. 神田明神すぐの自家焙煎こだわりコーヒー&モダンな店 | みじんこ

  8. 隠れ家的なおしゃれなカフェで野菜たっぷりランチ | cinq(サンク)さいたま市

  9. 大河ドラマ『青天を衝け』でも話題 | 「渋沢平九郎」ゆかりある絶景の茶屋 | 平九郎茶屋

  10. 榛名神社近く | 囲炉裏で焼いた川魚や田舎料理を楽しめる |魚籠屋(群馬県高崎市)

  1. ご縁を結ぶ東京のお伊勢様で恋愛成就|東京大神宮

  2. 長瀞ライン下り近く | ミシュラングリーンガイド1つ星獲得| 寳登山神社(秩父市)

  3. 海に面した町で大事な人との愛が溢れる | 走水神社(はしりみずじんじゃ)

  4. 季節ごとに景観も楽しめる心配りの行き届いた美しい神社 | 越谷久伊豆神社

  5. 東京の明神様から強力なパワーをいただき夢成就|神田明神

  6. 毎年初詣では全国ベスト10仲睦まじい夫婦神に縁結びの願い | 大宮氷川神社 

  7. すべての災いを祓う八方除けの守護神 | 寒川神社

  8. 『小さな大社』 | ヤマタノオロチを退治した素盞嗚命を祀る| 川口氷川神社

  9. 神が降り立ち巨岩をご神体と仰ぐ|榛名神社

  10. 庭園もある天狗様の見開き御朱印が大人気 | 古峯神社(鹿沼市)

  1. UCCコーヒーアカデミーでコーヒーの専門知識を習得 | 新橋

  2. 神田明神すぐの自家焙煎こだわりコーヒー&モダンな店 | みじんこ

  3. 生豆を選んで焙煎してもらえる常盤珈琲焙煎所 | さいたま市

  4. 「本と珈琲の魅力を伝える」雰囲気抜群 梟書茶房(フクロウショサボウ)| 池袋

  5. 「家族の一員」愛犬のお食事に総合栄養食『ブッチ』がおすすめ!

TOP